鍼を打つことによる腰痛改善の効果

腰を抱える男性

鍼治療によって腰痛を改善

鍼治療で腰痛改善

鍼

腰痛の改善方法としてポピュラーなのが、鍼治療です。鍼とは髪の毛よりも細い針のことであり、これを打つ事により、体の血行を促進させ筋肉や神経の緊張を解します。その結果、筋肉がリラックスして肩こりや腰痛に効果があります。また、血行促進による免疫力の強化で内臓機能も改善させることもできます。
ここで、鍼治療で多くの人が気になるのは「鍼による痛み」でしょう。実際のところ、治療で使う鍼は非常に細く、経穴(ツボ)に挿入するのでほとんど痛みはないので心配する必要はありません。

保存療法と合わせて治療を受けています!

慢性的な腰痛持ちで、日常生活に支障が出てきたので一度病院へ行くことに。腰痛自体は軽度なものなので、通院していて湿布薬と飲み薬の処方を受けていました。ただ、あまり改善効果がないことを医師に告げると、おすすめの鍼灸院を紹介してもらったので試しに通うことにしました。
最初、鍼を打つときいてすごく怖かったですが、チクっとするような心地よい刺激だけであとは寝ているだけ。しかも、何度か通っていると、ちょっと腰の痛みが改善されたように感じます。最近は、鍼灸に行くことが楽しみになっていて、鍼治療を受けている時の心地よいリラックス気分が癖になっています。

病院の検査を受けてから利用するのがおすすめ

昔から鍼灸に通っていて、疲労が続いた時に出る腰痛改善効果はバツグン!ただ、お世話になっている鍼灸師に言われたのが、「重度の内臓疾患や神経障害の場合は整形外科で治療を受けた方がいい」とのこと。実際、原因によっては鍼治療で腰痛が悪化することもあるらしいので、鍼治療を受けるか受けないかを見極めた方が良さそうです。ただ、病院に行って医師からOK出た場合は、鍼治療で腰痛改善するのは本当におすすめですよ。

病院

腰痛の診断は病院へ

慢性的な腰痛に効果を発揮してくれる鍼治療ですが、腰痛の診断を受ける際は整形外科などの医療機関へ受診することが必要でしょう。実際、腰痛が起こる原因やメカニズムはまだまだ解明されていないことが多いです。だからこそ、専門知識と経験を有する医師に相談した上で鍼治療を受けるのが安全なのです。